アルコール依存症・体の障害

top

「節酒は可能か」,「夫婦関係テスト」,「飲酒欲求」,「血中アルコール濃度」

意見交換の広場へいただいた投稿のなかから、1496さんの投稿から始まった話と、診断テストに関するもの等の記録を集めました。下表はそれぞれの話題のTopにリンクしています。


番号 タイトル 投稿者 投稿日
36節酒は可能か1496さん他 2月 2日(金)12時10分46秒
50夫婦関係テストおり江さん他 2月 5日(月)以降
63飲酒欲求について二郎他 2月 8日(木)01時11分29秒
90血中アルコール濃度二郎他 2月15日(木)01時03分47秒

36.疑問??:1496: 2月 2日(金)12時10分46秒

同じ頃退院したアル症からTELがきて、節酒でいけてるそうです。彼曰く、アル症の中には、重い軽いがあり、病院は重い患者にあわせた断酒指導をしている。とのこと。私は節酒で行けるとは、今のところ思いませんし、一口でも飲むつもりはありません。でもアル症と診断され3ヶ月入院し退院して1ヶ月少しになりましたが、「節酒」の経験はありません。彼の「病院と断酒会に洗脳されてんじゃないの?」と言う言葉がなんか気にかかります。二郎さんどうおもいます?
今日で断酒130日目の1496でした。

39.1496さんへ:さっちゃん: 2月 2日(金)21時47分53秒

わたしも、言われたことがあります。いつまで例会に通ってるのとか、進歩がないとか。
誘惑があるし、心が揺れます。節酒への誘惑。とりあえず、1年断酒してから考えようよ。
上手に飲みつづけてる人の噂ってあまり聞かないなあ。
みんな節酒をためしてから、病院へ帰っていきます。
例会で節酒でがんばりますと言った人も病院へ戻っていきました。
自分で試さなくても人が試してくれますよ。

41.いろいろ(一部):二郎: 2月 3日(土)00時56分31秒

アル中の二郎です。

>1496さんへ
節酒の可能性については、私もよく考えました。一生断酒しなければならないなんて嘘だと、医師を疑いました。その経緯を「お酒に対して無力とは」に記しています。参考にしていただければ有りがたいと思います。
アル症の治療を始めた頃に印象に残った言葉を先輩から聞きました。「スリップするなら1年以内に。」
スリップ、こればかりは周囲から止めることは出来ません。病院と断酒会に洗脳されず、スリップ経験後洗脳された方が沢山いらっしゃいます。さっちゃんのおっしゃってる通りだと私は思います。

42.1496さんへ:ひろ: 2月 3日(土)01時01分39秒

個人的な考えです。否認の病ですから、自分の都合の良いように解釈しているんだと思います。アル症に重いも軽いも有りえない、飲んでいる限り「行き着く先は皆同じ」と考えています。わざわざTELを掛けて来て節酒論?多分同じ仲間(飲んじゃった仲間)が欲しいのではないか?もしくは自分に嘘ついて飲んではいけないと解っていながら飲んじゃった罪悪感を、形を変えて誰かに話さなければ自分が居たたまれないのではないか?イヤーナ言い方ですみません。私も、入院を昨年初めて経験し、こけて行く人達を見てきたので、なんか・・・TELってこける材料のひとつのような気がして・・・つい熱くなってしまいました。すみません。さっちゃんさんと同じ考えです。まずは1年断酒してみましょうよ。私もまだ断酒10ヶ月目に入ったばかりなので試行錯誤の連続です。

44.ひろさん、さっちゃん、二郎さんへ:1496: 2月 4日(日)18時07分10秒

アドバイスありがとう!たしかにわかります。一口の酒が私をまたあの連続飲酒地獄に連れていってくれるのです。私に「節酒論」を語る彼とは、病院で3ヶ月いっしょに入院してました。山梨県での入院でしたが、彼は勤め先の千葉県に帰りました。千葉で断酒会に行ってるみたいです。でも私には彼に「飲むな」とは言えません。私だっていつ飲んでしまうか分からないからです。クリリンさんにもご参考になるかもしれませんが、アル症の連続飲酒は本人にも家族にも、まさに地獄です。酒を飲むためには、どんなうそでもつき、妻、子供にもうしわけない!これじゃいけない!!と思いながらも、涙を流しながら酒を喉に流し込み続ける自分、あんな思いはもう2度としたくありません。洗脳だろうがなんだろうが、断酒し続けることができるなら、なんでもするつもりです。
40代前半で、妻と中1、小3、5歳、の3人娘と暮らす、今日で断酒132日目の1496でした。

45.二郎さん、1496さんへ:ひろ: 2月 4日(日)21時09分22秒

独り言を言っても良いですか〜? は〜ぁ・・。 意味も無く疲れる。
しらふで居続けるってナントも・・・。お酒止めて9ヶ月。
いまだ、何だか解らないけど不安に獲りつかれるんですよね〜。? は〜ァ。。。

>洗脳だろうがなんだろうが、断酒し続けることができるなら・・・
1496さ〜ん!。 気持ち痛いほど伝わってきますよぉー。

65.さっちゃん、ひろさん、二郎さんへ: 1496: 2月 8日(木)11時08分58秒

先日ご相談した「電話で節酒をすすめる同期入院の人」より昨日(7日)電話があり、連続飲酒に入ってしまったようです。本人まだ否定してますが、話を聞くと、夕べは「いいちこ」一升、今朝気持ちが悪いので、迎え酒「一杯」、まさに連続飲酒だと私は思います。
みなさんの言う通りでした!! でもその人いい奴なんだけど・・・。やはりアル症は怖いです。


63.飲酒欲求について:二郎: 2月 8日(木)01時11分29秒

アルコール依存症の飲酒欲求について、その気持ちを他の人に伝えることが出来ないかと思っていました。その強さは色々な書物にかかれていますが、人に説明するとき、判りにくいものであるような気がします。説明する難しさが、誤解や偏見を大きくするとともに、周囲の人へ自分の病気のことを説明しにくくしているように感じています。皆さん如何ですか?

私の場合、お酒を一杯飲むと満足するまで止めることが出来ません。これは、咽喉が渇いている時、ジュースを飲んでますます咽喉が渇くと言った感覚と似ています。

お酒が飲みたくなると、まるでお腹を空かした子供が食べ物を欲しがるように、お酒を飲みたくなりました。

咽喉が渇けば水を飲みたくなる、お腹が空けばご飯が食べたくなる。生理的欲求と似ています。飲酒欲求とは、この生理的欲求と同じかさらに強いものだ。

最近は、こんな説明をしています。皆さんは如何でしょうか?
良ければ、体験を聞かせてください。まとめてアップしたいと思います。

64.飲酒要求について:鯨酔: 2月 8日(木)09時19分04秒

二郎さんへ
アル症については全くの素人です。
また、これは今現在の、これまでの経験にもとづく私の感覚ですので、今後違う発見をするかもしれませんし、そんな程度で読んで下さい。
私はアル症であると思っています。しかし、そうでない方達のアルコールに対する気持ちなど聞いた事もないので、それは想像でしかものがいえません。
ただ、自分の経験で言えば、アル症になって行くまでには、良くない経験の積み重ねが過程としてあるように思います。例えば、アダルトチャイルドなどのことです。これは、私も私の父親もそうであったと思います。このような、幼いときの体験がまずあるものと思います。
次に、青年期における酒に対する環境とでも言いますか、酒に対して厳しい環境にいたのか、それとも寛大な環境にいたのかということです。私は、当然後者であり、寛大すぎるほどの環境にいました。例えば、酒の上での失敗などは全て無礼講と誰もが思っているような環境でした。
次に、結婚以後の生活環境でしょうか。他人のせいにする訳ではありませんが、妻との相性は大きな精神環境だと思います。悪ければ悪いほど、酒は逃げ道になります。
次に、職場環境でしようか。
これらの環境が悪い中で過ごす人が、それに加え常に休みなく酒を飲む事によってアル症になって行くものと思います。ただ、アル症になるまでの期間は、人それぞれで当然違います。
余談の最後に、私はアル症になる人の決定的要因は、生まれながらに持っているものだと今は考えています。それを言ってはおしまいだと言われる方もあるかもしれませんが、そう考えています。
だから、アル症は恐ろしいのだと言う事です。
さて、本題の飲酒要求についてです。
私は15歳頃から飲酒が始まりました。しかし、24歳頃までは毎日飲んでいたわけではありません。当然、酒の上での失敗などもありませんでしたが、兆候はありました。私の考える兆候は、酒を飲む事で、良くても悪くても日頃の人格から大きくかけ離れる人は注意が必要だと思っています。
言うまでもありませんが、飲むと妙にハシャグとかしゃべるとか、何とか上戸になる人のことです。
ですから、その頃までの飲酒要求はさほどでもなかったと思います。飲まなければ飲まないですみましたから。酒をそれほど意識していなかつたとでも言いましょうか。
私が毎日飲酒するようになったのは、結婚後です。妻の父親もかなりの酒飲みでしたので、妻は当然酒には寛大でした。しかし、義父は酒は飲みましたが、人格的に変わるようなことは全くない人でした。本当にアルコールに強い人でした。それ以後は、入院しない限りは飲酒して来ました。ただ、30歳までは二日酔いになることも、記憶がなくなるようなこともありませんでした。当然、失敗などもは少なかったです。
飲み続ければ続けるほど、その飲酒要求は強くなり、それにつれて失敗なども増えてきたということでしょうか。それが私の実感です。
また余談で恐縮ですが、私は去年6月から禁煙をはじめました。最初はかなり苦くタバコも吸いたかったのですが、その時の欲求の感覚とよく似ています。
このように、色々様様な要件が悪く積み重なっていくものだと思います。
私のような者の考えですからそれなりに読んで下さい。
最後に、二郎さんへもう一つ聞きたいことがあったのですが、ここでは書くべきてはないと思いましたので、直接アクセスしたく思います。よろしければ連絡して下さい。

66.二郎さんへ:さっちゃん: 2月 8日(木)19時46分56秒

飲酒欲求の説明って一般人に説明するのむづかしいですね。
二郎さんの話し読んでなるほどなあと思いました。
わたしも、考えてみよ。
その説明がうまくできたら、なぜ自助グループにせっせと通うのかも説明しやすいですよね。
1496さん 同期生の人も、又、入院して断酒の決意をされることを祈っています。

69.飲酒欲求・・・:SOU: 2月 9日(金)02時55分35秒

鯨酔さんが書いておられる飲酒欲求の話、興味深く読ませてもらいました。

私の場合も、「現状からの逃避」(現状というのは、親であり、自らが打開しなければならない世間であり、職場であり、妻でありましたが)が、毎日飲酒につながり、この病気に至ったのだというふうに最近思えます。…余談ですが、酒を飲んでいるときは「妻が悪い」という思いが酒へ走る口実にしていましたが、飲まなくなったいまは(完璧な妻ではもちろんありませんが)、「妻が悪い」とは言い切れないのだなということが、なんとなく感じられるようになりました。これは断酒の一つの成果でしょうかね。

それと、アル症になるのは個人的要因が決定的だということ…。これはどうでしょうか?いや、否定しているのではなく(いまの時点で納得もしていませんが)、虚心にじっくりと考え、勉強してみたい問題提起ですね。

73.飲酒欲求は恋の病:さっちゃん: 2月10日(土)00時38分19秒

別れた後にもう会いたくなる。彼のことが頭から離れない、反対されても、引き裂かれても、会いたい。一緒にいたい。彼のためなら、すべてを犠牲にしてもいい。彼さえいればいい。彼のためなら死んでもいい。彼がすべて。彼なしの生活なんて考えられない。
 書いていて、笑えてきました。
 こんな感じかな。余計わからんようになったかな。
 こんな恋したかったなあ。あ〜〜。(ため息)

81.欲求:うぴょ: 2月12日(月)00時52分59秒

飲酒要求は食欲に似てる。
うぴょは少し、痩せたいし健康志向なので、3食きちんと和食で野菜をいっぱい、ご飯も雑穀米にして(父母は嫌いなので時々)うん、良いもの食べてる〜って思うのですが。

突然、今すぐインスタントラーメンとポテトチップが食べたい〜!!なんか肉!今肉しか食べたくない!とかお腹いっぱい吐くぐらい食べたい!とか内容は色々だけどなにもかも台無しにするような食べ方をしたくなる。それで無理な事したかなあって欲求のままに食べ続けてるとちょっとづつ確実に体重に表れる。  ふうTT
お酒もそうなんですよね。毎日「今日は飲みたくない、飲まなくても平気な日だね」って口に出していってると飲まない、もしくは少しですむんだけど突然ざる飲みしたくなるし、無理は止めようと思うと少しづつ飲み方が変になる。
お酒をたくさん飲む人は少しづつ常識が壊れますね、どこまでがOKか解からなくなる。
新幹線でビールはOKだけど在来線は変な人、友達と食べに言ってビール中ジョッキはOKだけどお代わりは変な顔される。車に乗ってきて少しなら良いっていうのは絶対NGそういえば、飲み友達と昼間に会ってうぴょが飲みたがったらNGだった事もあったなぁ、ちなみにうぴょン家ではお母さん以外はOKなんだよな
お酒は体も壊すけど、常識も壊しますな。今日は友達が遊びに来て、うぴょは飲みたかったけど我慢。友達は下戸なので我慢して正解なんだよね。あとこの前妊婦ちゃんが「果実酒なら飲んでも体に良いから」って言ったのはさすがにNGじゃねえかと。
なんか突然現れて言いたい事だけ言い逃げですね。変

うぴょ父が酔った時に色々普段は絶対言わないような事を言う。なんか凄く本音っぽく聞こえるので嫌、腹立つ、嫌い。うぴょ母にも色々言ってます。
この頃は不穏な空気が流れるとうぴょはとっとと自分の部屋に逃げるので、昔よりだいぶ居心地よく生きてられるんですが、うぴょ父がうぴょの反応をみながら文句いうのを止めたりすると、もうしないって決めた「家庭内裁判官」をやってるみたいでそれも嫌

今日は自分の事は棚上げです。おやすみなさい皆々様は良い夢を

102.「飲酒欲求」についてアップしました:二郎: 2月18日(日)00時30分20秒

今日は、朝から「子供と話をしたり」「パソコンに向かって題名の書き物をしたり」「ネットでアル症のページを見たり」の一日でした。以前、うぴょーさんの「飲酒欲求は食欲に似ている」との書き込みに共感を覚えながら、書きながら、さっちゃんの「飲酒欲求は恋の病」に似ているかな?と思いながら、随分長文になってしまいました。

104.飲酒欲求:ときお: 2月18日(日)00時58分06秒

読ませていただきました。同感です。
私の場合やっぱり自助グループと繋がっていることが大事みたい。
最近、止まってるだけで、行動が以前と変わらない状態のような
気がして、これが「ドライ・ドランク」ってヤツかなぁと思って
AA巡りを再開しました。やはり得るものは大きいです。
やっぱり、「歩く」ことは大事ですね。
H.A.L.T(怒り・空腹・孤独・疲れ)には、アルコールが巧妙に
つけ込んできます。用心!!(自戒)。


50.夫婦関係テスト:おり江: 2月 5日(月)12時40分41秒

夫婦関係テストを試してみました。
夫はアルコール依存症者でないのに、巻き込まれ傾向と完全主義傾向が強く、
総合的共依存傾向が強いとなりました。まだまだ自分を癒していかないと
いけませんよね。。。

52.夫婦してないかな?:さっちゃん: 2月 5日(月)16時06分56秒

わたしも、夫婦関係テストやってみました。無いか弱いばかりでした。夫婦やってないのかな。
きっと主人はかまってほしいのでしょうね。きれいずきの主人だったのに、今は、ほこりがたまってても、怒りません。あきらめたのかな。

53.例7に一票。:ろん: 2月 5日(月)16時53分34秒

こんにちわ。夫婦関係テストの結果、私は完全主義と共依存が"非常に高い"となってしまいました。・・・・何だか複雑な気分。やっぱりなって感じです。これは主人に立場を置き換えてテストしてもいいのかなぁ?もしそうだったら主人にもテストさせてみようと思います。(でも立場が違うから意味ないのかしら?)

54.夫婦関係テストについて:二郎: 2月 6日(火)01時27分00秒

作ったかいがありました。利用していただけると嬉しいです。

>ろんさんへ
ご主人にテストしていただくのも意味があると思います。

>さっちゃんへ
全て無いか弱いの場合、以下の注意事項の記載があります、参考にして下さい。テストの所にも近日中に追記しておきます。
1.夫婦の関係を回避するため、他のことで紛らわせている可能性があります。
2.妻としての役割をもう一度考えて、するべきことをしていきましょう。
3.夫婦の不健康な関係に燃え尽き、関心や意欲を失っているかもしれません。
4.夫婦の問題点について客観的に見ていないかも知れません。もう一度相手の立場で自分について見直してみましょう。
5.上記の何れにも当てはまらなかった場合は、貴方は夫婦の健全な関係を保つよう頑張っていると認められます。

56.夫婦関係テスト?、うぴょさんへ:ひろ: 2月 6日(火)16時22分49秒

毎日やってみて落ち着いたところが、支配的傾向と自分を低く評価が非常に強い。総合的な共依存は強い。後は無いか弱い。このテストはアル症妻の場合どう判定を解釈すれば良いのでしょうか?

今日はAAに行く日、今までは行く前に腹痛になったり(拒否反応?)あーーめんどくさ〜ィ...
 今日はなんか楽しみ。なんだろう?? 早く洗脳されたい...これが本音なのかな〜。

57.どきっ!:さっちゃん: 2月 6日(火)17時12分50秒

二郎さんの私への注意事項読んで、どきっとしました。
主人のことより子供や仕事が先になっている傾向あり。ごめんな とうちゃん。
タマには、耳そうじも、させていただきます。
妻としての役割をはたせるようにこころがけます。
二郎さんありがとう。

59.みみそうじ:さっちゃん: 2月 6日(火)23時48分40秒

今日は、とうちゃんのみみそうじできました。しっかりたまってました。
わたしの酒はいつも酒屋の配達でケース買いでしたが、最後はこっそり買いに行ってました。
いつも、余分にないと安心できない。朝から夜飲む分を考えてました。
心は、酒にとらわれてがんじがらめ。酒やめて、かえって自由になった気がします。

77.テストの結果:かず: 2月11日(日)11時20分29秒

 夫婦のテストの結果は「支配欲と・・」あれ!?なんだっけ?二つばかり「強い」と出ていた。
一、二年に同じテストをしていたら二つだけではなくもっと、「強い」とうい個所があっただろうな・・と思った。
 以前と今の違いは「私の行動で旦那の飲酒問題はかえられない」と言うことが判ったことで自身の行動が自由になったこと。でも子供が小さいので「自由」といっても「それなり」の自由なのですが・・。

 旦那は飲むと私のあげあしを取る事が多いのです。これってなんでしょう?
「飲んでる」という引け目を感じてるから、私のあげあしを取って有利に立ちたいのかな!?と思うのですが。怒鳴るとか同じ事何回も言うとか・・お酒にコントロールされちゃってるんですよね?きっと。

78.なぜだかわからないけど:SOU: 2月11日(日)13時26分09秒

>かずさん
飲んでいるときは、よく妻を罵倒したり、そこまで行かなくても揚げ足取ったり、詰問したりしていたような気がします。
なぜそんなことをしたのか…、正直言ってわかりません。「なぜ自分はいまこんなことをしているのか」を考える余裕があったら、まだ救いようがあったのかもしれません(笑)。
冗談はともかく、そのとき=酒を飲んでいるときは、イライラしていたのは確かでした。帰ってきて、酒を飲んでほっとしたい、まあ、言ってしまえばそのひととき王様のようにふるまいたいという思いにとらわれるのです。そこに、しらふの時にはなんでもない一言や何気ない行為がされると、「酩酊王」の権威と王権が侵されたようなきがして、一気に怒りが沸点に達する…。そんな感じでしたね、私の場合。

79.かずさんへ:二郎: 2月11日(日)20時33分02秒

夫婦関係テストの結果、いいですネ。特に二つばかり強いで、後一つ何だっけと思えるところが、GOODです。
あげあしを取る話、SOUさんの仰っている通りかもしれません。私も自覚は無いのですが、よくあげあしを取ってしまいます。今は、家内の「はいそうですか、ハイ、ハイ、ハイ」と言う言葉で気付きます。飲んでいた時は、気付きもしなかったように思います。そして、その頻度も高かったようです。そして同じ事を何回も言う、これは記憶の無くなっている時の話なので、こればかりは、自分では判りません。

86.王様:かず: 2月13日(火)06時59分12秒

SOUさん、ありがとうございます。「王様」か・・。飲んでる本人は王冠つけてヒゲをたくわえてる、大柄の王様になってるつもりなのかしら。
だって、「裸」なのに・・。「あんた、裸の王様だよ」って教えてあげてるのに、怒鳴られるなんて王権を傷つけていたのね、私って。
 旦那が飲んでイヤだ・・と思うのは色々あるけどお金が絡む事、仕事ができない、失う・・とか。でも家にいて辛いのはその飲んでる時の「爆発」というか、なんでもないことにケチつけられることかな?と最近「私の心を傷つけるのは・・」と考えた時の結果でした。
なんてことないことなんですよ。「白菜は斜めに切ったほうがいいのに、なんでこんな切りかた(まっすぐ切ること)するかな〜?」とか、ホントくだんないことをグダグダ言い出すんだけど、最初は「あ、ごめんね。気をつける」なんて言ってもまだグダグダ言ってると「いい加減にしな!!なんなのよ、また飲んでグダグダと!!」ってなことで私が試合開始のカネを鳴らしてしまうのですが・・。

 ああ〜、なんだか私まで書き込んでてグチグチモードになってきたのでこの辺でお終いにさせてもらいます。ごめんなさい。

102.コスモスさんへ:二郎: 2月18日(日)00時30分20秒

お祝い有難う御座います。
ご主人の快挙がさらに継続されますように願っております。
心の広い「コスモス」さん、たまにはこのページでご主人の悪口三昧って言うのは如何ですか?
人間、前にばかり進んでいると疲れるから、たまには良いと思います。夫婦関係テストで全ての項目が無いか弱いと出されたのはさすが、でも何か欠点を持つ方が生きやすいですヨ。

昨日、家内と二人で「夫婦関係テスト」をしたところ、二人とも「完全主義傾向」が強いでした。私の場合、他の項目は全て無いか弱いでしたが、家内は想定対象「夫」を子供に置き換えたとたん、全ての項目が「非常に強い」でした。適正な共依存とは思えない、子育ての苦労が判りました。意外と、想定対象を入れ替えてテストしてみると、ご自分の姿がよく見えるようになるかも知れません。又、きてください〜!

105.夫婦関係診断:トトロ: 2月18日(日)01時48分26秒

数日前にやってみたら私は「支配的」妻でした。それ以外は何もなし。
うーん、とっても当たっている!
今日やっとあれこれHPの内容を見てみました。わかりやすいですね。
ところで精神分裂症とアル症の関係ってあります?(原因はストレス)の場合ですが。

112.アドバイス有り難うございました。:コスモス: 2月18日(日)20時41分52秒

子供に置き換えた判定結果
 ( 世話焼き傾向、支配的傾向、 巻き込まれ傾向、総合的な共依存の傾向)
これらが、いずれも゛強い゛と出ました。あ〜ァ私はまだまだ、相当問題児ですね。
自分が、最悪の時の状況を思い出して判定してみたら、いずれも、゛非常に強い゛そりゃそうだよね。

現在の状況の、すべて゛無いか弱い゛全ての項目が無いか弱いの場合の問題点である1〜4
1.夫婦の関係を回避するため、他のことで紛らわせている可能性があります。
2.妻としての役割をもう一度考えて、するべきことをしているか確認して下さい。
3.夫婦の不健康な関係に燃え尽き、関心や意欲を失っているかもしれません。
4.夫婦の問題点について客観的に見ていないかも知れません。もう一度相手の立場で自分について見直してみましょう

この中では特に、2と4が今後の改善点の様です。1と3に関しては、こうでも考えなかったら生きて来れなかったべさ!!
と思って、開き直っていますが、これがまたいけないのかなあ? どう思います? 素直じゃないのが問題点かなあ〜?
子供に置き換えた場合、かなり問題ありですね。今まで夫にかなり気を取られていたので、子供に置き換えた診断が
健全なものになる為には、今後、自分自身の問題点を見つめる事と、亀裂の入った夫婦関係を健全なものにしなければ
いけませんね。その点では私達夫婦はまだまだスタ−ト地点だという事が良く認識できました。
二郎さんいろいろ気付かせて頂いてどうも有り難うございました。

「たまにはこのページでご主人の悪口三昧って言うのは如何ですか?」というお気使い感謝感謝!再飲酒の時は宜しく!
その事を考えていたんですけど、主人は現在頑張っているし、何よりも過去の出来事を思い出したら
私が自己憐憫の罠に落ち込んで、どうも調子が悪い。過去の飲酒時の夫の悪口三昧は、「涙の谷」で夫の飲酒時の状況から
どんな風に考え、立ち直ったかという経験談の中に、チラチラ織り込んで行こうと思っています。
やはりこの点に関しては、常に自分の心を見張って前向きに考えないと、恨みが出てくる様です。
その事を、少しずつ和らげる為に、今の私に必要な事は、もっとハイヤ−パワ−を心から信頼し、ゆだね、
このハイヤ−パワ−に心の深い恨みを取り除いてもらう様に、夫の悪口三昧をお話していこうと思っています。

二郎さんが、次々新たな項目をアップし、勉強しておられながらも、家族を常に再優先しておられる姿
全ての男性に気付いて欲しい、素晴らしい価値観、優先順位だと思います。

113.コスモスさんへ:二郎: 2月19日(月)07時39分38秒

子供に置き換えた判定結果、世の母親方にとって「強い」と出る程度は正常ではないかと、個人的に思っています。親子の共依存は必要なもの。

最悪の頃の状況が非常に強いは当然で、今の状態で開き直れるところはそれで良いのだと理解しています。貴方の書き込まれているように、自分の課題は自分で問題と感ずるところ。私の場合、完全主義傾向が非常に強いと出ていても、それが自分の良いところである、等と勝手な解釈をしています。

今日は今から出勤、帰宅後もう一度レスします。又、来てください!!

115.コスモスさんへNo.2:二郎: 2月19日(月)23時51分54秒

朝は中途半端なレスをしてしまい申し訳ありません。

子供との関係の事なのですが、コスモスさんのお子さんのお年は?
10歳以下であれば、朝のレスは正解だと思うのですが、それより大きなお子さんの場合には問題有りかも知れません。

私はかなり典型的な親バカなのですが、子供を対象にテストしても完全主義傾向以外は「無いか弱い」でした。この原因は、人と人との関係に対する認識の問題だと思います。私は、何らかの組織の中での役割では、人間に上下関係が必要だと思っていますが、個人と個人の関係では、例え親子であってもそれぞれが人格を持った人間の関係であると認識しています。これは、親子でも上下関係ではなく、イメージ的には多くの道のりを歩んできた経験を有する親と、今から長い道のりを歩もうとしている子供が、平らな道の上でともに歩いているものです。

歩いてきた経験が豊かな分だけ、様々なことに気付きます。歩くためのテクニックも知っています。ですから、助けを求められれば当然手助けをします。しかし、相手が助けを求めもしていないのに余計な干渉は出来ません。それは、子供に対して失礼だと思うのです。これを勘違いして、子供は親の言う通りにしていればよいとか、自分が出来なかったことを子供にさせようとすると、過干渉となります。過干渉になる原因は、親子の関係を上下関係だと思っているのではないでしょうか?

自分は親だから、親の言うことは聞きなさい、親が稼いで食わせてやっているのだ、など等。私は、大きな勘違いだと思います。子供に衣食住を与えるのは、自分が親から与えられたものを、子供の代へとお返ししているのです。ですから、子孫が繁栄出来るのです。これは上下関係を生み出すものではなく、先へ先へと続く、バトンタッチであり、リレーは平地でなされるものなのです。

ある意味では、人格を認められる方が子供にとっては可哀想かも知れません。自分のした失敗は自分の責任ですし、自分で決定できる範疇のことは、自分で決めなければなりません。親が決めることが無いのですから。

自分の考え方を述べました。何か参考としていただけるところがあれば良いのですが。

上述の考え方、ご主人に対しても同様に思っていただければ、コスモスさんが問題視されていた、2と4に対する回答が出てくるかも知れません。



90.血中アルコール濃度:二郎: 2月15日(木)01時03分47秒

 悪戦苦闘している血中アルコール濃度の計算、自分の目指していたようには出来ていませんが、今出来ている範疇でアップしました。すでに断酒されている方は、飲酒当時を思い出し、今もお酒を断つことが出来ない方は、今の状態や過去の状態をチェックするためにご利用下さい。
 ネットでは一日のアルコール濃度を計算するページに出会えませんでしたが、24時間のアルコール濃度変化を表形式で確認できるようにしています。いつかは、グラフにしたり、診断を加えるように出来ればと考えています。現状、計算結果が各自で判断出来るように、考え方と計算式を掲示しています。

91.見事、昏睡状態:さっちゃん: 2月15日(木)19時57分00秒

ひどかった時の飲み方は夜ウイスキーをボトル半分くらい、1時間か2時間くらいの間にです。
まさに、酔うために飲む。一気に酔いがマワッテきて、昏睡状態でした。
たたかれても、わかりませんでした。もちろん、失禁。見事ここでも昏睡状態でぴったり。やったあー。(喜んでどうする?)

92.??:1496: 2月15日(木)21時03分38秒

血中アルコール濃度の、入力したけど、計算できません。入力後どこを押せばよいのですか?ボタンってどこにあるのですか?私のやり方がおかしいのかなあ?

93.1496さんへ:二郎: 2月15日(木)22時25分08秒

IEでは表示に異常が無かったので気付きませんでした。プログラムを一部変更しましたので試してみて頂けませんか?
ダメな場合はソフトのバージョンを含めて教えていただけませんか?再調査します。

有りがとうございます。

95.アルコール濃度の計算:二郎: 2月16日(金)08時47分02秒

アル中の二郎です。

>さっちゃんへ
さっちゃんは、関西人でしたよネ、見事なツッコミたのしいカキコいつも感心しています。いまは飲酒量も、アルコール濃度も「0」が並んでいるので問題無し、その雰囲気まで伝わってきます。

>1496さんへ
 計算のボタン表示されましたか?

>鯨酔さんへ
 今後共よろしくお願いします。一度一日のアルコール濃度を計算してチェックしてみて下さい。私が飲んでいた頃の最後は、土日でタップリアルコールを取り入れえて、仕事の日に少しずつ減っていく、でも身体からはアルコールが消えることは無かった。こんな結果です。しかも最高濃度は死んでしまうのに充分な濃度でした。

96.フォローありがとう:さっちゃん: 2月16日(金)23時06分11秒

ことば足らずで、今はアルコール濃度ゼロであることかいてませんでした。
でも、二郎さんのあちこちでのコメント理路整然としていてうらやましい。
頼りにしてますよ〜。

101.昏睡、中毒死の上は??:ひろ: 2月18日(日)00時21分02秒

もちろん、今現在は『0』ですよ〜。過去をさかのぼり、いろんな状態の酒の呑み方で
計算してみたら、、、依存症という病気すら知らなかった頃、、絶好調で呑み明かしてた。
思ったとうりメーターを振りきりました。分類で言うと「酔い」の状態で翌日の酒が、体内に
また入るってことだったのか。。それも私の場合、「楽しいから飲みたい」ではなかったし。
 依存症という新幹線に乗っていた事が理解できました。
わたしなりの底つきを感じ始めた頃は2時間くらいで一気に呑んでいたので、今生きていられる
ことが不思議です。 『神様に感謝しよう。』と思えるようになった今日この頃です。
主人にもテストしてもらったところ(病気ではないですが、飲みすぎが心配で)自分の適量を
見つけたようでした。 主人から一言、二郎さんって「すごい!。」って、言ってました。

>二郎さん、たいへんな作業だったのでは?
現在苦しんでおられる方たちが、二郎さんのHPで何かきっかけをもたれると良いですね。。

PS 風邪について、私の場合、年がら年中風気味でした。体が弱いのかと思っていたのですが
酒を止めてみたら、結構丈夫だったことが判明しました( ..)ヾ 。呑んでた頃はひどい風邪でも
抗生物質を飲みながら(禁酒の限界が3日ぐらいだった)我慢できずに酒を飲んでいました。

103.ひろさんへ:二郎: 2月18日(日)00時53分38秒

本当に、生きているのが不思議なぐらい、致死量を超えるほど飲んでいた人は多いですね。昏睡、中毒死の上(下かな?)はアルコール依存症かも知れません。それでも生き延びて、生きていることに感謝出来るようになる、素晴らしいことです。二度と飲酒新幹線に乗らないために、過去を振り返ることも大切だと思っています。それから、ご主人に「ありがとう」を伝えて下さい。(誉められると調子に乗ってしまうお調子者です。)

本当に、今苦しんでいる人がこのHPできっかけを掴んで頂ければと願っています。そうすれば、少々の苦労はものの数ではないです!

風邪の件、人によって違うんですネ、お酒を飲んでいる頃、身体が辛くてもお酒を飲んでいることが原因だと思いたくなかったので、体温を測ったりしなかったように思います??(本当かな? よく判らない。今も体温計は子供のためにしか手にしないし、・・・。)




top