home > 手作りいろいろ   


とにかく招くという”はりこ” の招きモノ。
和紙の温かみを生かしながら、一つ一つ手作りしてあるのでそれぞれ顔が違うのが良い。
私のお気に入りはマメシリーズのマメまんぷく。


上ノ丸マロン

兵庫県明石市上ノ丸1丁目2−16
ジーニアス上ノ丸1F
電話078・917・1095
マロンさんのお菓子は決して派手では有りませんがそう言う所が手作りっぽくって人気があります。 会社や学校に持って行って、みんなを楽しませたいのならいかなごのくぎ煮ケーキがおすすめ。私が気に入ってるのはいちじくケーキ。プチプチ感がよいのです。
くり工房
〒409-3701 
山梨県芦川村上芦川158
tel&fax 055-298-2126
森の涌き水と大地の恵を練りこんだ”手ごね石鹸”はいかがでしょう。届いた瞬間、やさしい気持ちになって、 何故だかほっぺが緩んできます。そして使って、また一層やさしい気持ちになれる石鹸。
織りが本当に好きなんだなぁと感じるほっこりしたホームページです。
作品もやさしくて素敵なものばかり。
お勧めの本が紹介してあるコーナーもあってうれしい。

夜な夜なこっそり作りためていらっしゃると言うビーズのアクセサリー。
同じ趣味をお持ちの方も、そうでない方も楽しめます。
ホームページの色づかいも素敵。

ジュエリー&アクセサリーの『NATSUKI』の公式HP。
インポートガラスビーズと、天然石が中心のシンプルでおしゃれなデザインです。
素材はシルバー、K18、プラチナなど。
 『ぜひ、一度見に来てください。』

名古屋市熱田区にあるお店のホームページ。
なんと、7000種類以上もの手漉き紙と和紙を扱っていらっしゃるそうです。
一部通販もあり。

 Pebble Works/ ペブル印房 見ているだけでもたのしい石のハンコがいろいろあるほか
作り方のコツや押し方のコツなどもあってとても親切。
オリジナルのはんこも彫ってもらえるみたい。

丁寧に作られた手づくり小袋です。絞り玉はムクロジ(無患子)。
「どうかこの字のように、ご健康で良いことのありますように」との思いを込めて。
独特の語り口が心地よくって、どこかなつかしい場所へ瞬間移動した気分になれるホームページでどうぞ。

心を込めて生み出された器は原土から作った粘土にみかん灰の釉薬で出来ているそうです。「土味を生かし、土のかおりがするような、そして、料理をひきたてるような器作りを目指しています。」陶房土華さんの言葉です。
ほんのりと、土の良い香りが漂うホームページでどうぞ。


手織りの作品集になっています。
おり絵さんのやさしい作品の他に、「コースター」や「絵織りの額」をおり絵さんと一緒に作るコーナーもあります。

raku raku  畑と機を楽しみながら暮らしていらっしゃいます。
 畑のお話ではいろいろアクシデントがあったりで面白いし
 機のお話では素敵な作品が楽しめます。

 陶芸家 石川進さんの作品ずくしのホームページです。
 こちらのサイトを作られたのはtamaさん。
 石川さんの器に一目ぼれされたそうです。
 『個性ある作品、「器」たちをどうぞご鑑賞下さい。』

 
 mariko.t さんに生み出された作品達のHP。
 とある作品展でmariko.t さんの銅版画に出会ってから
 私はすっかりファンになってしまいました。

 
 裂織と刺繍の魅力的な作品の数々。
 そして何より、暮らし方が素敵だなぁ〜と思ってしまうmeoさんのホームページです。

 手仕事がある暮らしの楽しさを感じるHP。
 ちゅん太が登場するブログもおもしろいです。
 手織教室、手織りの出張教室もされていますのでお近くの方はどうですか?


季節のいろ 雲屋
http://ww2.wt.tiki.ne.jp/~kumoya/
kumoya@mx2.wt.tiki.ne.jp