NKの音楽講座第4回

度の種類

前回の講座でというものが出てきました
前回はドとレもドとレ#も2度であるといいましたが
同じ度でも種類があるのです
今回はその辺を詳しく見ていきたいと思います

まず知っておかなければいけないのが
全音半音です
前回の長音階(ハ長調=基音ドの場合)を元に見ていきます
ミとファ、シとド以外の隣り合う音はすべて全音です
ミとファ、シとドは半音です
分かりやすくいえば
ピアノの鍵盤を思い浮かべてください
ドとレの間に黒い鍵盤が一個ありますね
ド#といいます
ドとド#の関係は半音
ドとレの関係を全音というのです
ハ長調のミとファの間には黒い鍵盤がありませんね
だから半音なのです
同じようにシとドもそうです
#という記号は半音上げるという意味があります
逆に♭は半音下げるという意味です

さて全音半音の意味が分かったところで
度の名称に入ります
これは理解に苦しむと思いますので
名前を表にしてあらわします
深く考えると混乱しますので
こういう名前と種類なんだぐらいに思ってください
ただし、次回からこの名前を使いますので
その程度には見ておいてくださいね

























































10 10 11 11 12










ファ
ファ ファ












今回は短いですがこれで終わります
何故今回こんなに短いかというと、次々回から和音(コード)の話に入るからです
その為には音階と度をしっかりと理解して頂かないといけません
説明には音階も出てきますし
度も出てきます
和音がどのように構成されているかをしっかり理解すれば
作曲をするときにとても役立ちます
皆さんしっかり復習しておいてくださいね
次回は調についての話です
和音の前の最終準備です