◆◇◆コンソールの意味◆◇◆

コンソールというのは音楽関係者でいうとミキシング・コンソールの俗称です
照明には照明用のコンソールがある等各分野によって意味が異なるので
コンソール=音楽用のミキサーという誤解はしないで下さい

◆◇◆コンソールの特徴◆◇◆

ミキサーは一般にPAやレコーディングなどで音作りの為に使われます
(スタジオなどでたくさんのボタンやレバーがついたテーブルみたいなやつ)
通常各チャンネルの音を混ぜ合わせる機材として使用されます
また、イコライザーやエフェクターなどの機能を兼ね備えたミキサーも出回っています

楽器だけに限らず別に用意されたレコーダーへの入出力
各種エフェクターへのSEND&RETURN、スピーカー等への出力など
ミキサーを中心に様々な楽器や機材が設置されるため、音楽製作やライブなどにおいては欠かせない機材です

◆◇◆コンソールの値段◆◇◆

ミキシング・コンソールはプロのスタジオに置かれているような大きなものだけではなく
移動用や個人向けに小型のものも発売されています
その値段は機種や機能によって異なりますが
最近では数千円程度から入手できるようなものもあります
もっとも高いものは何百万もしますが・・・
また、近年デジタル対応のものも普及し、PCを使用してコントロールするなど、その機能も充実しています